Choroideamusic.com

Music Works of choro the Japanese Guitarist

Choroidea Online Inokashira-sen mixing

「ボカロも生歌もたいして変わらない!?」 DAWソフトを使って歌を編集するテクニック(前編) process-open12

2016/02/13

デモ音源から完成版まで。楽曲の制作過程を公開します。
今回は、これから公開の新曲「井ノ頭線」を題材に、前回よりさらに深く全体のミックスを中心にパートごとのミックスについて掘り下げていこうと思います。

全体のミックスに関しての記事はこちら
「ここが駄目なら全て駄目!パン、奥行を操る!!」-ミックス、マスタリングのテクニック(前編) process-open10

「ここが駄目なら全て駄目!パン、奥行を操る!!」-ミックス、マスタリングのテクニック(後編) process-open11

の原型完成

02
【choro】
よし、曲の原型が完成したぜ!

image04

れじゃ、ボーカルを中心に色々編集していこう

image09

編集は上原さんに任せればいいからザックリでいいんだけど、ボーカルだけ浮いてる感じがするので、試しに空気感を出すためにアンプシミュレータを使ってみよう。

image07

やっぱ、コンプレッサーとリバーブを掛けるのが一番バックのサウンドと馴染みが良さそうだな。

image00

成前と完成後の比較

曲「井ノ頭線」の原型が出来たのでお送りしますね。

前回のやり取りを経て、ボーカロイドの声をデフォルトの状態のもの(表情コントロールプロパティ」→「ピッチコントロール」→「ベンドの深さ」が8%)と、ボーカロイドをまっさらな声(表情コントロールプロパティ」→「ピッチコントロール」→「ベンドの深さ」が0%)の両方を送ります。

image10

03
【上原】
了解しました!

では次回、choroさんから受け取ったデータでどのようにミックスしていくか手順を踏まえて説明していこうと思います。

ンジニア大募集!!

今回、前回のようにchoroさんとタッグを組んで、楽曲のミックスならびにミックステクニックを公開して頂けるエンジニアを募集しています!

ご興味のある方は、choroさんのツイッターアカウント(https://twitter.com/x_choro_x)または、info@choroidea.comまで直接ご連絡下さい!
(@choroidea.comのドメインを受信できるよう設定お願いします)

回までの記事

choroさんのプロフィールはこちら

上原翔さんのプロフィールはこちら

 

前回までの記事はこちら
オリジナル記事『マナスタ!』

作曲やミックスの知識が身につく:楽曲制作のプロセスを全て公開しますprocess-open1

ボカロの作曲やミックスに役立つ:楽曲制作のプロセスを全て公開しますprocess-open2

ギターのレコーディングのコツとは?楽曲制作のプロセスを全て公開しますprocess-open3

ボカロ曲をミックスするときに知っておくべきコツとは?楽曲制作のプロセスを全て公開しますprocess-open4

メジャーのロックバンドのギタリストが教える、作曲の方法とコツprocess-open5

プロのエンジニアが教えるボーカロイドの調教テクニックとコツ(前編)process-open6

プロのエンジニアが教えるボーカロイドの調教テクニックとコツ(後編)process-open7

プロのエンジニアが教えるドラム、ベースの編集テクニックprocess-open8

Mixの基礎:最も重要なバランスの組み立て方と流れの作り方process-open9

「ここが駄目なら全て駄目!パン、奥行を操る!!」-ミックス、マスタリングのテクニック(前編) process-open10

「ここが駄目なら全て駄目!パン、奥行を操る!!」-ミックス、マスタリングのテクニック(後編) process-open11

 

-Choroidea Online, Inokashira-sen, mixing
-, , , , , ,