Choroideamusic.com

Music Works of choro the Japanese Guitarist

arranging Choroidea Online

「間奏と大サビを詰める」-こおろぎ7日目 - 「choro VS こおろぎ アレンジ対決!」

2016/02/12

新企画!作曲の段階からアレンジが完成するまでの過程を全部公開!

Jeeptaギタリストのchoroと作・編曲家のこおろぎによるアレンジ対決方式で、ひとつの作曲された未アレンジ曲のアレンジの過程を、それぞれに公開!
詳しい企画内容、二人のプロフィールについてはこちら。
http://choroideamusic.com/choro-vs-kohrogi/

楽曲応募の中から、今回選ばれた作品はこちら。
gPyymULL_400x400
「作曲について語るマモルさん」こと、「はと」さんの楽曲『HM』。
https://twitter.com/eminem_san

この楽曲を使用させて頂き、アレンジが完成するまでの過程をお見せしていきます!

kohrogi
Glitch Bitchでフィル入れたんだけど途中がしっくりこねえ。最後はまあまあかな。
image04

途中のはやめて、リズムの部分もちょい直して…これでいこう。

サビのストリングス、ホルン詰め

大サビを詰める。

今までのサビよりメロディックなストリングスを入れる

流れを聴き返しながらボーカル、ベースとの兼ね合いやメロディが自然になるように盛り上げる。

うん、こんな感じ。

駆け上がりを多めに入れてみた。

オレンジがストリングス。
image02

ストリングスに合わせる感じでホルンを入れる

ユニゾンにしたり、和音にしたりして聴こえ方を調節。

こんな感じ

オレンジがホルン。あとはストリングスとボーカル。よくわからないかも…
image01

ホルンの音源紹介してなかったけど、eastwestのHollywoodBrass。この音めっちゃ好き。

image00

ウトロのストリングス、ホルン詰め

アウトロは同じくストリングスとホルンで。

チェレスタ、ベースラインの兼ね合いを聴きながら打ち込む。

できた。

ピアノロールはこんなん。

image03

7日目終了

kohrogi
今回はここまで。6時間くらいです。

全体はこんな感じになりました。

大体できましたね。

次回はボーカル、コーラスを入れ、ミックス前の最終調整に入りたいと思います。

ではでは。

考記事

今回使ったものの記事を貼っておくので参考にしてみてください。

・スタッター、グリッチ、フィルターを駆使したフィルが簡単にできるプラグイン「Glitch Bitch」がすき

・【ソフト音源】audiobro LA SCORING STRINGS(LASS) レビュー【再掲】

・【DTM】歌もの(ボカロ曲)ストリングスアレンジの打ち込みが簡単に上手になる11のコツ

 

 

『イントロからサビまでを詰める』choro 7日目

 

-arranging, Choroidea Online
-, , , , ,